お問合せはこちら! 電話090-6023-6801

menu

自分自身のメイクのプロになる教室「フレイヤ」 あなたの魅力を最大に活かせるのは「あなた」 透明感のある肌と生き生きとした顔を手に入れます

メイク教室 フレイヤ

メイク体験で一番多く言われることば

美塾メイク体験会で一番多く出てくる言葉は何だと思いますか?

「え~~っ、どうして?」・・・1番

「塗ってないですよねぇ!」・・・2番

「下地は塗らなくていいんですか?」・・・3番

この3種が毎度毎度聞かれます。

それほどに衝撃が大きいメイク体験。

今日もたっぷりと塗りこんでいらした方がいました。

お顔半分をメイク落しでしっかりと落とすと、素肌が出ますよね。

そこに美塾のナチュラルメイクをしていきますと、上記のような

言葉が飛び交うわけです。

「メイク下地はきちんと塗らなきゃ。」

「ファンデーションは隅から隅までまんべんなく塗りますよ。」

「BBクリームが便利なんです。」

何でこんなに塗るんでしょう?

しみ、しわ、気になる部分を隠すのがメイクだと

思いこんでいる私達。

でもそれだけ塗りこんで、はたしてほんとにキレイ???

たまたま見ていたTVで初代ローマ皇帝のアウグストゥスが

それまでの美の意識を変えたといってました。

それまではモデルに忠実に描く。しわもたるみも・・・。

ところが皇帝はしみもしわも全く無いつるんとした若い姿しか

描かせなかったと。彫刻も肖像画も全てです。

若い=美しい、年老いた人=美しくない

そんな図式がここで出来上がったようです。

「へ~、そうなんだ!」と思わず言ってる私でした。

「何でそんなことにしたのよ。自分だって年老いていくのに・・・。

現実に目を背けたのね。」と心中穏やかならざる私。

生まれて年老いていくのは逃れられないこと。

目をつむることはできないのにね。

と言いつつ「やっぱり若くいたいわぁ。」が本音の私。

あ~、人間は煩悩の塊りだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

フレイヤ

〒144-0051
東京都大田区西蒲田4-29-10

Tel

090-6023-6801

Mail

info@freja-bi.com / mittsu-mama@t.vodafone.ne.jp

Blog

http://ameblo.jp/fureiya-bi/

ご予約

お電話をいただければ、
ご希望の日にちに予約をお取りします。

フレイヤの予約は、お電話で。
携帯電話090-6023-6801までご連絡ください。

ブログにて講座の日程や休日、受講内容などを更新していますので、是非ご覧下さい。
http://ameblo.jp/fureiya-bi/