お問合せはこちら! 電話090-6023-6801

menu

自分自身のメイクのプロになる教室「フレイヤ」 あなたの魅力を最大に活かせるのは「あなた」 透明感のある肌と生き生きとした顔を手に入れます

メイク教室 フレイヤ

息をつめて眉カット!

上級4回目「眉カット」

眉カット、難しさNo,1かもしれません。

一度カットすると伸びるまでやり直しができません。

顔を下から見た図、横から見た図、部分的にみた図、

それぞれを見ながらイメージをします。

「ふんふん、そう見えるのね。」

講師がデモンストレーション。このために伸ばしました。

(真剣に見られるとやりにくいですね。)

いざ、自分の眉とご対面!

毛がどちらの方向に向きたがっているか?

左右同じ方向に揃っているか?

寝たがる毛なのか軒先のように突き出る毛なのか?

カットして浮き上がった時にその毛はどこに落ち着くのか?

ハサミの持ち方は?

いろいろ細心の注意を払いながらカットします。

終ると「ふ~っ・・・。」

思わず息をつめてカットしてました。

A様の感想

 自分が思っているより少ししか切ってないのに眉全体の

 イメージが変わること。

 たった1本で変化すること。

 左右同じように思っていたが、よく見ると毛の流れが

 全く違っていて、カットが必要な部分も異なること。

 今までは何となくしか見ていなかったことに気づいた。

 こんなに眉を見たことはないくらい集中してみることが

 できて、とても興味深かったです。

 これからもじっくり観察してみます。

O様の感想

 自分の眉が短かかったので、カットはできませんでしたが

 他の方の眉カットを見ているだけでも勉強になりました。

 むしろ、客観的に外から見ているほうが、分りやすいかも

 しれません。

 毛の1本1本を見ながらカットすることで、カットしている長さ、

 分量はわずかでしたが印象がスッキリと変わったので

 びっくりしました。眉のカットこそ地道な練習と慣れだと

 思うので、コツコツ自宅で練習しようと思います。

 最後のメイクの仕上げの時、今までつけたことのない

 アイシャドゥや口紅をつけさせていただけて、新しい

 自分を発見できることも楽しかったです。

メイク仕上がり後3人で「はいチーズ!」

この写真、自撮り棒使用なのですが、棒がフラフラして

3人がかりでやっと写せました。

難しい~!自撮り棒は。

813眉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

フレイヤ

〒144-0051
東京都大田区西蒲田4-29-10

Tel

090-6023-6801

Mail

info@freja-bi.com / mittsu-mama@t.vodafone.ne.jp

Blog

http://ameblo.jp/fureiya-bi/

ご予約

お電話をいただければ、
ご希望の日にちに予約をお取りします。

フレイヤの予約は、お電話で。
携帯電話090-6023-6801までご連絡ください。

ブログにて講座の日程や休日、受講内容などを更新していますので、是非ご覧下さい。
http://ameblo.jp/fureiya-bi/