お問合せはこちら! 電話090-6023-6801

menu

自分自身のメイクのプロになる教室「フレイヤ」 あなたの魅力を最大に活かせるのは「あなた」 透明感のある肌と生き生きとした顔を手に入れます

メイク教室 フレイヤ

お顔のコンプレックスでうつむく女性を0にする!

私の志命は

 

「お顔のコンプレックスでうつむく女性をにする!」

女性でお顔にコンプレックスを持たない、悩まない

女性は皆無です。

「え、この方が?」と思うような美人でも、シミがとか

皺が、たるみが・・・と気にされています。

「老いる」ことは誰にでもきますからね。

フランスの大女優 カトリーヌ・ドヌーブが

「私達は時との戦いです。」とインタビューで答えて

いたのが強烈に残っています。

人はだれでも老います。

常に人目にさらされ続ける女優さんにとっても、

避けて通れないことです。

いかにキレイに老いるかは生き方だなと思います。

オードリー・ヘップバーンは妖精といわれた方。

華奢で気品があって、でも可愛さもあって・・・。

あの方が晩年、ユニセフの親善大使としてアフリカに

行き、痩せた子供達に暖かな優しい笑顔を見せていた、

あの姿がまさにキレイに老いるお手本だと、思います。

話はそれましたが、誰でも悩みはあるということです。

教室に通う生徒様達も例外なく悩みを抱えています。

うつむき加減で話す方。目をそらしがちで話す方。

やはりお顔にコンプレックスをもっているんです。

そしてね、気になる部分にだけ注意がいってしまって、

素敵な部分は見ないんですよね。気づいていない!

2人1組になって写メを撮り、相手の魅力を聞いてくる

宿題があるのですが、その答えを受け取った途端

お顔がぱ~っと明るくなる方もいます。

嫌いだとばかり思っていたところを「素敵」だと褒められた

からなんです。

全くの第三者が言ってる言葉ですから、自分が思いこんで

いた自分と違う自分の姿があることを認めざるをえないんです。

そうやって徐々に、いえ、瞬間に人は変わっていきます。

その変わる瞬間に立ち会える楽しさ、嬉しさ。

お帰りになる時には笑顔で帰られます。

初級、中級が終る頃には別人のようになる方も

たくさんいます。

みなさん「自分」を謳歌されています。

うつむく姿から、シャンと背筋を伸ばした美しい姿へ。

生き方がそのまま投影されます。

そんなメイクの志事をしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

フレイヤ

〒144-0051
東京都大田区西蒲田4-29-10

Tel

090-6023-6801

Mail

info@freja-bi.com / mittsu-mama@t.vodafone.ne.jp

Blog

http://ameblo.jp/fureiya-bi/

ご予約

お電話をいただければ、
ご希望の日にちに予約をお取りします。

フレイヤの予約は、お電話で。
携帯電話090-6023-6801までご連絡ください。

ブログにて講座の日程や休日、受講内容などを更新していますので、是非ご覧下さい。
http://ameblo.jp/fureiya-bi/