お問合せはこちら! 電話090-6023-6801

menu

自分自身のメイクのプロになる教室「フレイヤ」 あなたの魅力を最大に活かせるのは「あなた」 透明感のある肌と生き生きとした顔を手に入れます

メイク教室 フレイヤ

過日、メイク体験に来られたW様

お悩みはいろいろあるようでしたが、
まずはメイクを体験していただきました。

蒲田教室の体験会は、お話しした後に、
私がメイクをさせていただきます。

「こんな風になるのね。」

と知っていただくためです。

W様、メイクを落としていくと、きれいなお肌が・・・。

ファンデーションをしっかり塗っていたために、
若い素肌がすっぽりと隠されていました。

眉を描き、シャドゥを塗って・・・

「できましたよ。」
というのを待ち構えていたように、

「この眉、描き直したい!」

でした。

いらした時にまず目に入ったのが、
横一直線の眉だったのです。

「描き直してもいいですよ。
でもどこが嫌ですか?」

「この山形が嫌なんです!」

私から見たら、元々剃ってあった眉型に
描いたのですが、その形が嫌いだとか。
自然な形でいいのですが、
そこには眉の形以前の問題があるように思えました。

そして、紫のアイシャドウ。
これも不健康に見えて気になったので、
明るい色を塗りました。

同席していた方が、

「今のほうがずっとキレイですよ。」

befor, afterの写真を見比べると、確かに!

やっと何となく受け止めつつ、お帰りになりました。

先日のセミナーで思いがけずにお会いしたら、

「先生、先生のおっしゃるようにやってみました。」
と別人のように明るい雰囲気でいらしたのです。

驚きました!

あの濃い色のシャドウではなく、
横一直線の眉ではなく、
ファンデーションも凄く薄塗りで・・・。

「うん、いいわぁ!そっちの方がずっといい!」

思わず言ってました。

レッスンに来る、来ないは別問題。

顔をしっかり上げて、

人の目を見て話せる姿。

これですよ!大事なのは!

でも、レッスンにも来てほしいなぁ・・・。

満薗とも子の美塾メイク
お問い合わせは info@freja-bi.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

フレイヤ

〒144-0051
東京都大田区西蒲田4-29-10

Tel

090-6023-6801

Mail

info@freja-bi.com / mittsu-mama@t.vodafone.ne.jp

Blog

http://ameblo.jp/fureiya-bi/

ご予約

お電話をいただければ、
ご希望の日にちに予約をお取りします。

フレイヤの予約は、お電話で。
携帯電話090-6023-6801までご連絡ください。

ブログにて講座の日程や休日、受講内容などを更新していますので、是非ご覧下さい。
http://ameblo.jp/fureiya-bi/