お問合せはこちら! 電話090-6023-6801

menu

自分自身のメイクのプロになる教室「フレイヤ」 あなたの魅力を最大に活かせるのは「あなた」 透明感のある肌と生き生きとした顔を手に入れます

メイク教室 フレイヤ

着付師の教える着付は唸ってしまう!

先月から月1回、着付けを習い始めました。

講師はRie Iyota先生。

過日の結婚式に出席する時も、着せていただいたのです。

「着付を習うのに針と糸がいるの?」

とびっくりしたのですが、いるんです!

とにかく着物をきれいに着付けるには、
下準備がと~っても大事!

メイクをするのにスキンケアが欠かせないのと同じです。

帯枕に使うもの、着物の襟への一工夫、などなど、

初回はそれだけで2時間半が過ぎました。

こんなに準備に時間がかかるんだ・・・。

今日、2回目は長襦袢の着方ですが、
その前に、紐の結び方。

これがしっかりできていると、着崩れないとか。

ひとつひとつの作業、動作が、理屈が判ると、

「凄い!」と唸るわけですよ。

補正の仕方は体形によっても全然違う。

「私の体は着物には慣れているから・・・」と
心ひそかに思っていたけど、見事に崩れました。

「満薗先生、もう、そこで曲がっています!」

「えっ、そうですか。(背中に目はついていないわよ・・・)」

「2人1組でお互いに手助けしながら着ると、
時短にもなるし、きれいにできますよ。」

「先生、でも、一人で着れないと困るんです。」

なんてやりにくい生徒なんでしょうね、私。

つい、なんか言っちゃってる・・・。

今までも何とか一人で着ていたけれど、
大切なポイントを教えていただいてるわけですからね。

素直に聞きなさいよ!

と、自分に言ってる自分がいる。

あ~、メイクの生徒さんに私みたいなのが
いなくてよかった!と反省しながら本日終了。

次回までに長襦袢、合格するように練習します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

フレイヤ

〒144-0051
東京都大田区西蒲田4-29-10

Tel

090-6023-6801

Mail

info@freja-bi.com / mittsu-mama@t.vodafone.ne.jp

Blog

http://ameblo.jp/fureiya-bi/

ご予約

お電話をいただければ、
ご希望の日にちに予約をお取りします。

フレイヤの予約は、お電話で。
携帯電話090-6023-6801までご連絡ください。

ブログにて講座の日程や休日、受講内容などを更新していますので、是非ご覧下さい。
http://ameblo.jp/fureiya-bi/