お問合せはこちら! 電話090-6023-6801

menu

自分自身のメイクのプロになる教室「フレイヤ」 あなたの魅力を最大に活かせるのは「あなた」 透明感のある肌と生き生きとした顔を手に入れます

メイク教室 フレイヤ

私、こんなにいい人達に囲まれていたんですね!

初級3回目のKさま。

2回目の宿題のシェアで、こんなふうにおっしゃいました。

「先生、私、こんないい人達に囲まれていたんですね。

これが判っただけで、もう、充分です!」

(えっ、今日で辞めるの?)

「??、どんなふうに、何が判ったの?」

「魅力の宿題を聞いたら、こんなことが返ってきました。」

と、14人からの回答を読んでくれました。

それはそれは、今までで一番想いのこもった

回答群でした!

そうです。たんなる回答ではありません。

回答群です!

Kさまの魅力を余すところなく教えてくれています。

全員が一行で終わることなく、かなり詳しく、

丁寧に答えてくれているんです。

そこにはK様に対する愛情が溢れていて、

思わず涙するところでした。

「なんて素敵な方達なの!

どんな方達?」

「職場の同僚だったり、個人的な友人だったり。

私、これを貰った時に、

なんて幸せなんだろう!

もう、これをもらっただけで充分!と、思いました。

そして、私にだけではなく、

相方のN様の魅力まで、

丁寧に答えてくれました!

それが嬉しくて・・・。」

2人1組になって、相手の魅力を聞いてくる宿題もあるんです。

それにも丁寧に答えてくれた方達への

驚きと感謝と。

こんなに素敵な方達に囲まれて仕事を

していたんですよ。

この宿題がなかったら気づかなかったかも・・・。

凄い宿題ですね!

もう、心がゆるゆるになっています!

魅力をみていくと「艶」

「え~~!まさかの艶~ぁ !?

あり得ない!

私は清だと思っていました。」

ゆるゆる心が、一瞬コチコチ。

「え~?」と連発しながらも、4つのタイプを紐解いていき、

では、「艶」のメイクをしていきますよ。

眉もシャドゥもリップも、艶を意識して仕上げます。

1回目と4回目のbefor&after

20170123①

かなり違ってきています。

でも、まだまだ。

100%艶を受け入れきれていないんです。

半信半疑からちょっとだけ「艶」寄りかなぁ。

自分でも笑っていました。

「私が艶~~? はい、艶ですね。」

ちゃんと受け入れなければ、もったいない!

次回、中級までに艶に馴染んできます。

と言いつつ、帰られました。

20170123②

「艶」で弾けたK様にお会いするのが楽しみです。

満薗とも子の美塾メイク

お問い合わせは info@freja-bi.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

フレイヤ

〒144-0051
東京都大田区西蒲田4-29-10

Tel

090-6023-6801

Mail

info@freja-bi.com / mittsu-mama@t.vodafone.ne.jp

Blog

http://ameblo.jp/fureiya-bi/

ご予約

お電話をいただければ、
ご希望の日にちに予約をお取りします。

フレイヤの予約は、お電話で。
携帯電話090-6023-6801までご連絡ください。

ブログにて講座の日程や休日、受講内容などを更新していますので、是非ご覧下さい。
http://ameblo.jp/fureiya-bi/